ギター科 講師

guitar
ホーム > レッスン講師一覧 > ギター科講師一覧 > 鈴木徹大プロフィール
ジャズギター科レッスン講師 鈴木徹大のライブ@アケタの店
鈴木 徹大
​Suzuki Tetsuo

1964年生まれ、東京都出身。
8歳のときピアノ、13歳でギターを始める。

18才で秋山一将氏に師事。19才で古澤良治郎&パパラッコバンドに加入し本格的にプロミュージシャンとして活動を始める。またその傍らミュージカルや様々なスタジオワークにも参加。

1986年渡米、音楽フェスティバルなどに参加。帰国後、自己のグループと並行に、ボブ斎藤、古澤良治郎、中山英二、上野尊子、今泉 裕、津上研太、小林洋子、青木タイセイ、などのグループに参加。

2004年、青木タイセイのアルバム「Primero」
2005年、小林洋子・鈴木徹大Duo「Little Things Ⅱ]」

2014年、自己のバンド、大太太犬 (鈴木徹大、津上研太、伊藤啓太、角田健) の活動開始。
2019年、自己のバンド「大太太犬 (Live)」を発表。

ジャズギター
オールジャンル
オンラインレッスン可
講師からのメッセージ

生徒さんによって内容は違ってくるのですが、基礎的な事から始め、理論やコードやスケール等の解釈の仕方、指板上のポジションの取り方、リズムの取り方、トレーニング方法など、様々な曲を通してマスターしていきます。

アドリブやヴォイシング等、タッチやニュアンスや空気感なども、曲やその他コード進行の中で実践していき、実際にデュオ形式で演奏したりマイナスワンなどで学習します。選曲は生徒さんのやりたい曲やスタンダードナンバー中心に。

楽器のセッティング、コピー等の解釈仕方、演奏をより音楽的にするコツ、スケールやコードはわかるけど実際の演奏に繋がらないなど、様々な疑問に対してアドバイスします。