ドラム科 講師

drums
ホーム > レッスン講師一覧 > ドラム科講師一覧 > 千光士季瑠プロフィール
ドラム科レッスン講師 千光士季瑠のライブ@アケタの店
千光士 季瑠
Senkouji Minoru

1963年生まれ。幼少よりピアノ等を通じて音楽に親しみドラムを始める。

1985年上京、古澤良治郎氏に師事し実力に磨きをかけ、本格的プロ活動を開始。

今泉裕(harm)、天野丘(g)、藤澤由二(p)トリオを中心に活躍中。

参加アルバムは
『天宮ファースト』(天宮プラス)、天野丘(g)宮前幸弘(p)緑川英徳(sax)林正男(b)『Kyosuke Memorial』(山元恭介オトリ)山元恭介(b)斉藤"社長"良一(g)藤澤 由二(P)『百想願』高見澤宏昌(ts)高木潤一(g)村山としや(p)磯部英樹(b)など。

ドラム科レッスン講師 千光士季瑠のライブ
オールジャンル
オンラインレッスン可
講師からのメッセージ

第一に「歌って踊るようにドラムを叩くこと」をモットーにレッスンをします。

 

初心者の方に特に多いのですが、メディアからの有益な情報を間違った方向に解釈してしまっている方が見受けられます。これは非常にもったいないので、その間違った思い込みからの解放を行い、思考をほぐしながらレッスンを行います。

 

また、生徒さんはドラムを習う側ではありますが「子供にやり方を教えられるようにイメージして叩く」というのも大切にしています。レッスンの中で度々口にするかも知れません。

 

上級者の方は譜面とリズムパターンに縛られてガチガチになってしまっている方が多いので、それをほぐすため、リズムにフィーリングを持たせるための歌を解説しながら、オープンになれることを目指します。