サックス科・フルート科・アンサンブル科 講師

saxophone・flute・ensemble
ホーム > レッスン講師一覧 > サックス科講師一覧 > 菊地昭紀プロフィール
サックス・フルート・アンサンブル科レッスン講師 菊地昭紀のプロフィール写真
フルートを吹くサックス・フルート・アンサンブル科レッスン講師 菊地昭紀
菊地 昭紀
Kikuchi Akinori

1951年北海道帯広市生まれ。富良野育ち。中学でフルートを始める。

函館ラ・サール高校卒業。在学中グリー・クラブ、軽音楽同好会に在籍。そこで元岡一英(Piano)、高橋知己(Sax)、寺下誠(Piano)らと知り合う。


高校を卒業後、上京。一年ほど中野のジャズ喫茶「ジャズオーディオ」で働いた後、ピットインに入社。

高橋知己5、小宅珠美5、渡辺文男5、ピットイン主催のビッグバンドのSMCオーケストラ、土井一郎「ミリオンパラ」などのバンドに参加。数多いサックスプレイヤーの中でも、ひときわ音色の美しいプレイヤーとして定評がある。個人レッスンの生徒はもとより、アンサンブル科の講師としての信頼も厚い。

また、六本木ピットイン時代よりPAエンジニアとして数知れない程のバンド(日野皓正バンド、アジアツアー時のマンハッタン・ジャズ・クインテット<ビル・エバンス/ランディ・ブレッカー/チャーネット・モフェット/ビクター・ルイス>他多数)や、
ジャズフェス(Mt.FUJIジャズフェス/斑尾ジャズフェス/フェニックスジャズフェス他、殆どの日本のジャズフェスティバルを網羅。)にて、エンジニアリングを担当。

ジャズサックス
講師からのメッセージ

まずは基本的な音を出すところから始めます。

デュエットなどで簡単な曲の練習をしながら、指使いの範囲を広げていきます。

上達に応じてメカニカルなトレーニングも行います。

 

ジャズを学びたい方はジャズ理論に沿って分散和音・スケールの練習をします。

簡単な曲のカラオケに合わせて行いますが、やりたい曲があればリクエストを受け付けます。

その他、ジャズ特有の常套句や曲のコピーを手本を示しながら練習したり、

代わる代わるアドリブをするなどフレキシブルにレッスンを行います。