ウッド/エレキベース講師 須川崇志プロフィール

1982年2月、(昭和57年)群馬県伊勢崎市(旧境町)生まれ。11歳の頃にチェロを弾き始め、18歳でジャズベースを独学で始める。

2001年に日本大学文理学部を中退、その後アメリカへ渡り、2006年にバークリー音楽大学を卒業。
2007年に活動拠点をニューヨークに移す。同年7月、Jake Hertzog (g)のカルテットでスイスのモントルージャズフェスティバルに出演。2008年にはOri Dakari (g)のCD, “Entrances” (Tzadik Records) に参加。 この間に、多くのミュージシャンと日々のセッションを重ねる。また、ピアニスト菊地雅章氏との出会いをキッカケに、氏の音楽観から多大な影響を受ける。

2008年9月に日本へ帰国し、現在は東京在住。2010年3月から日野皓正カルテットのメンバーとなる。9月に日野皓正AFTERSHOCKのレコーディングに参加。また同年秋、Aaron Choulai Quintet "Sisia Natuna"でオーストラリアをツアーし、ブリスベン、ワランガッタ等のジャズフェスティバルに出演。 2011年には八木美知依ダブルトリオ(MYDT)でドイツのメールスフェスティバル、日野皓正AFTERSHOCKバンドで東京ジャズに出演。 他のレギュラーバンドに奥平真吾The Force, 他の共演者に、(以下敬称略)Peter Brotzmann, Barney McAll, Leo Genovese, 太田恵資, 山中千尋, Mike Nock, Todd Nicholson, 山口真文, 伊藤君子, 本田珠也, Tommy Campbell, Gene Jackson等。

須川崇志 WebSite

須川崇志ライブスケジュール

動画検索サイト「YouTube」へ

案内書(無料)請求フォーム

須川崇志Live at yokai jazz festival 2011 in sakai minato, tottori
yokai jazz festival 2011 in sakai minato, tottori

須川崇志Live at airegin
live at エアジン

須川崇志live at キャンディーlive at キャンディー

作品紹介

アフターショック / 日野皓正

アフターショック / 日野皓正
2010年

1. Inert Motion
2. Chip Talk
3. Aftershock
4. Isn't Always
5. TKNYO2
6. What Know
7. Jon Kyeong

メンバー

日野皓正 (Tp)
dj honda (Dj)
小沼ようすけ (G)
石井彰(Pf)
日野 JINO 賢二 (e-B)
須川崇志(a-B,Tabla)
佐藤允彦(Syns)
大儀見元(Perc)