サックス科・フルート科・クラリネット科 講師

saxophone・flute・clarinet
松風 鉱一
Matsukaze Kouichi

静岡市出身1948年生まれ。 中学よりサックスを始め、高校在学中から国立音大教授石渡悠史氏に師事し国立音大在学中よりプロ活動を開始。

自己のJAZZグループの他、様々な音楽シーンに参加。 米軍キャンプ、TV、ラジオ、スタジオ、コンサート等で演奏活動を行い、 70年代には初リーダーアルバムを発表する。

82年には、自己のグループ(サックスワークショップ)で合歓ジャズインに出演。 そしてジャズ活動の他に、ヤマハポップスオーケストラ、クリエーション、ミッキー・カーチス,ゴダイゴ、ミッキー吉野G、濱田金吾、梓みちよ、中原理恵etc.等のコンサート、レコーディング、海外公演(米国、中国、香港)に参加。

またフラメンコの碇山奈々氏の公演にも度々参加。
他に富樫雅彦オーケストラ、森山威男4+1、板谷博Guilty Physic、丸山繁雄 "酔狂座" オーケストラetc.でもレコーディングと演奏活動。97年6月、渋谷毅オーケストラでフランス公演。 
98年には、今村昌平監督の新作"カンゾウ先生"の映画音楽にフルートで参加(山下洋輔音楽監督)。 

参加した主なアルバムは『VAL』(板谷博Guilty Physic)、『酔った猫が低い塀を高い塀と間違えて歩いているの図』『TAMASA』『ホームグランドアケタ』(渋谷オケ)、『三階節』(明田川UNIT)、『カンゾ-先生』(山下洋輔)、『essential ellington』(渋谷毅 essential ellington )他、多数。

また、リーダーアルバム『アース・マザー』『生活向上委員会ライブイン益田』『グッド・ネイチャー』『サックス・ワークショップ』『A Day In Aketa』『AT The Room 427』『万華鏡』がある。
2005年に、7年ぶりのリーダー・アルバム『Private Notes』加藤崇之(g)、水谷浩章(b)、外山明(ds)を発表。2006年8月には同カルテットにて、第2作『Guest House de Hirune』をStudio Weeより発表。

現在は自己の松風鉱一カルテット+石田幹雄、、エッセンシャル・エリントン、渋谷毅オーケストラ、水谷浩章フォノライト、今村祐司グループ等で活動。

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Twitterの - ブラックサークル
©2019 HOT MUSIC SCHOOL
ホットミュージックスクール
〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-4-2
TEL:03-3866-4465
E-mail:mail@hotmusic.co.jp