ジャズドラム講師 力武誠プロフィール

1973年生まれ、横須賀市出身。幼少から打楽器に興味を持ち、9歳より町内祭り太鼓に参加し、15歳からドラムを始める。 当時のBANDブームの影響か、ビートロック、ハードロック、パンクなどコピーバンドで活動する。

高校卒業後、故・日野元彦 (Dr)氏と出会い、ジャズドラマーになることを決意する。同氏の付き人として5年間指導を受ける。 付き人卒業後の年99年3月、日野元彦氏最後のコンサートで残り数曲を日野氏に代わって演奏を任される。 以後、日野皓正(Tp)GROUP、CLUB TOKO SEXTETのドラマーに抜擢され、以来、TA-TA SEPTET、川嶋哲郎(Ts)QUARTET、綾戸智絵(Vo、Pf)、 TOKYO Han's等に参加する。

秋吉敏子(Pf)日野皓正(Tp)鈴木良雄(B)とのメンバーで旭JAZZ祭りに出演、川嶋哲郎(Ts)bandで2週間ものアフリカツアーに参加、チャリティーでのNY BlueNoteに出演この日の演奏がCD化される。 リーダーバンド(三木俊彦as荻原亮gi吉木稔b)結成、2002年にCD発表。 様々なバンドに在籍し都内近郊、全国ツアー、フェスティバル、と駆け巡る日々を送る傍ら作曲も本格的に始め リーダーバンドR-bro's(浜崎航ts荒武裕一朗pf生沼邦夫b)では すべて自身のオリジナルを収録したCD「Through and Draw」を2007年に発表。

CDレコーディングも多数参加。日本テレビ移転の際にはメモリアルビックバンドどドラマーとして抜擢される。 マレーシア・ミリジャズフェスティバル出演、R&Bバンド「Materijya」結成楽曲提供もする。 2010年頭には念願だった渡米、約3カ月住み吸収に尽力する。

主な共演者、在籍BAND
Hank Jones(pf),Ron Carter(b)John Scofield(gi),Bucky Pizzarelli(gi),Chris Potter(ts),Warren Vache(tp),Salena Jones(vo),Harry Allen(ts),Nicolas Simion(ts), Sean Smith(b), Francis Silva(per), 鈴木勲(b)OMASOUND,本田竹広(pf)、辛島文雄(pf)、秋山一将(gi)FatFun、山田嬢(as)、 須川光(org)Groove Meeting,、赤坂由香利(vo,pf)、井上淑彦(ts)、横山達治(per)、鈴木宏昌(pf)、金澤英明(b)、チャリート(vo)、三好功郎(gi)、 古澤良治郎(ds)Funky juice、小島良喜(pf),板橋文夫(pf),峰厚介(ts),西尾健一(tp)、TOKU(vo,fu), 丈青(pf),Akiko Grace(pf)、掘秀彰(pf)、たなかりか(vo)、松本茜(pf)、平賀マリカ(vo)G、岸ミツアキ(pf)trio、荒武裕一朗(pf)trio、清水くるみ(pf)band、太田朱美(fl)band、増田ひろみ (as)Quartetなど

力武誠Web Site

力武誠ライブスケジュール

動画検索サイト「YouTube」へ

案内書(無料)請求フォーム

力武誠Live 写真

力武誠Live 写真

力武誠Live 写真

作品紹介

ジャズドラム科レッスン講師 力武誠作品紹介 Through And Draw / 力武誠 R-BRO'S

Through And Draw / 力武誠 R-BRO'S 2007年

01. The Slap Man
02. In a Light Mood
03. In Solitude
04. Precious
05. Azalea
06. 32
07. Nico's Smile
08. Through And Draw
09. Sunset
10. 雪解け水

メンバー

力武誠 (ds,perc)
浜崎航 (ts,ss,fl,perc)
荒武裕一郎 (pf,perc)
生沼邦夫 (b,perc)